+ spirit ether blog

PCでできることいろいろ(WEB,CG,ゲーム,ニュース,壁紙とか) リンク、トラックバック、コメントはご自由に
by clear_ether
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
メインサイトその他
カテゴリ
お気に入りブログ
最新のトラックバック
mesotherapy
from mesotherapy
cigarettes o..
from cigarettes on ..
aki kawamura..
from aki kawamura v..
price compar..
from price comparis..
ferrari dino
from ferrari dino
free rington..
from free ringtones..
club dice
from club dice
korean mp3 r..
from korean mp3 rin..
phone ringto..
from phone ringtone..
mp3 ring tones
from mp3 ring tones
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

Coca-Cola Brack

コーヒー入りのコカコーラ、Coca-Cola Brackが登場するらしい。

コーヒー風味の甘さ控えめビターテイストで甘いものを敬遠している大人にもコカ・コーラを広めたいらしい。来年1月にフランスで先行発売、その後に順次各国で発売していく予定。

…うーん。


「甘いものを敬遠する大人向け」というが、甘いものを敬遠している大人がどのくらいいるか微妙なとこじゃないかなぁと思う。”コーヒー好き=甘いもの嫌い”というわけでもないだろうし(それに缶コーヒーってブラック以外は結構甘い)。前に何かで見聞きした覚えがあるけど、コンビニのシュークリームなどがあるデザート棚の商品は、実は大人の男性がよく買っていくらしい。つまり、世間一般の大人の方々はこれといって甘いものを避けているわけではなく、ケーキとかが売っているお店に入りにくいってだけということ。

まぁたしかに、女性ならともかく男1人でかわいらしぃスイーツのお店に入るのには勇気がいる。

コーヒーが売れているのはコーヒー好きが多いからであって、甘くないからではない。
で、大人の人たちはそれほど甘いものが嫌いというわけでもない。

まぁ上の話は日本に限っての話なので世界的にどうなのかわからないが、結局Coca-Cola Brackの成否は味次第。いろいろブログを見回っていると否定的な意見が多いような気もするけれど、いざ発売したらとんでもないヒット商品になる、かもしれない…。


…そういえば、TaB ClearとかVanilla Coca-Colaとかはどこいったんだろなぁ(笑)

情報元:
コーヒー入りコーラ発売へ
[PR]

# by clear_ether | 2005-12-08 19:55 | blog

これぞ日本ゲーム業界の職人芸

3Dゲームファンのための「ワンダと巨像」グラフィックス講座

なんだかとっても”濃い”内容の記事だ。

言わずとしれたICO制作チームが手がけたワンダと巨像だが、まだICO共々プレイできてない。いずれやりたいなーと思いつつもなかなか手を出せないでいる。しかし、この記事を読んでたらやりたくなった。無性にやりたくなった(笑)

この記事を読むと最先端技術はもちろん、かなりの職人芸が投入されていることがよくわかる。PS2の性能からすればHDRレンダリングやセルフシャドウはかなりきつい。ワンダと巨像ではHDRレンダリングは擬似的な表現による作り込みを行い、セルフシャドウはなんとDOOM3と同じステンシルシャドウボリュームを用いている。また、プログラマブルシェーダの無いPS2でファーシェーダを実現してるっていうのだからびっくりだし、当然のように衝突判定も備えた物理シミュレーションも駆使されているし、HDRのように擬似的ながらもボリューメトリックな表現もある。登場するキャラクタが少ないからこと実現できた面が多いようだが、それでもこれだけの技術を投入できたのは単純にすごいと思う。

これぞ日本ゲーム業界のトップ開発陣による先端技術と職人芸のオンパレードって感じだ。


ワンダと巨像
ICO PlayStation 2 the Best
[PR]

# by clear_ether | 2005-12-08 19:54

VALKYRIE PROFILE2 SILMERIA

ふらふらとネット巡りをしていたらVALKYRIE PROFILEの続編の話がちらほら。

ふむ、どうやらVALKYRIE PROFILE2 SILMERIAというタイトルで2006年にPS2向けに登場するらしい。続編でないのかなぁと思っていたが、発売から6年も経過してPS3とか次世代機の登場も間近だというのに、まさか今になって発表されるとは思わなかった。

この時期に次世代機向けではなく、PS2タイトルとして発表って、もしかして開発は前からしてたけど、とんでもなく遅れてたってことなのかな?


まぁ何にせよ、楽しみ。


情報元:
vp2を妄想だけでクリアするwiki
[PR]

# by clear_ether | 2005-12-08 19:53 | ゲーム

Becky! >>> Thunderbird

最近メーラーをBecky!からThunderbirdへと変えてみた。

乗り換えた理由は「BeckyではGmailの受信がうまくできなかった」から。WEBであれこれ探した設定方法を施してもなぜか受信できない。成功報告はたくさんあるのに私の環境ではうまくいかず(ファイヤーウォールとかが悪さしているのかも)、たまーに受信できる程度で常用するにはかなり辛い。あとはまぁ見た目に飽きたってのもあったりするが…。

というわけで、Thunderbirdに変えてまだ間もないが、なかなか使い易そうでいい感じ。カスタマイズも色々できそうだし、あとでThunderbirdまとめサイトでも見て、あれこれ試してみたいと思う。

ただし、どうにもインターフェースのフォントが気に入らない。せっかくデスクトップカスタマイズでフォントを変更しているのにThnderbirdではすべて明朝体で表示されている。メールの本文等はオプションで変更できたが、左ペインの中身やメニューバーに表示されるフォントを変更する項目がない!

これはいかん、これは非常に気持ち悪い。

どうしたものかとあれこれ調べてみたが、どうやらuserChrome.cssを用意してフォントの変更をそこに書けばいいらしい。本来であればuserChrome-example.cssといったファイルが用意されているらしく、これをリネームしてカスタマイズをしていくようだが、私の環境ではなぜか見当たらなかった。仕方がないのでちょっと強引だが以下のような内容でuserChrome.cssを用意し%AppData%\Thunderbird\Profiles\xxxxxxxx.default\chrome\へ設置してみた。

/*
* Do not remove the @namespace line -- it's required for correct functioning
*/

@namespace url("http://www.mozilla.org/keymaster/gatekeeper/there.is.only.xul"); /* set default namespace to XUL */

* {
font-size: 12px !important;
font-family: "Verdana", sans-serif !important;
}

サンプルのuserChrome-example.cssがないのでどんなidやclassが使われているかさっぱりわからない。XML User Interface Language (XUL)というものでThunderbirdのインターフェースは作られているそうだが(MozillaのGUIは全部これなのかな)、たかがフォントの変更のために調べるのも辛い。それなら全部のタグ(*は全称セレクタ)でフォント変更しちゃえーってことでやっちゃった。

というわけで、これで見事にすべてのフォントを変更できた。よかったよかった。
[PR]

# by clear_ether | 2005-12-08 19:52 | WEB

JUSTSYSTEM Keyboard

ジャストシステム、東プレ製キーボードのオリジナルモデル

赤い文字でJUSTSYSTEMとロゴが施された東プレ106キーボードオリジナルモデルにKensington製キーボードレストがセットになったもの。
お値段19,950YEN。

キーボードは多少アレンジされているとはいえ、発売済みのRealforce106UBと変わらない。というわけで、個人的に気になったのはキーボードよりもその下、Kensington製キーボードレストだったりする。職場でも自宅でもほぼ常にPCの前に座って作業しっぱなしなので、肩こりが猛烈に酷くなりつつある。キーボードパームレストとかって使ったことないし、これはなんだか快適そうに見えるので興味津々。職場で使ってみようかなぁとちょっと悩み中。


そういえば、昔NECとJUSTSYSTEMが共同でこんなキーボードあんなキーボードを作ってたなぁ…。
[PR]

# by clear_ether | 2005-12-08 19:51 | 入力デバイス

まずはバンドル製品から

New Adobe Design, Web and Video Bundles Combine Latest Creative Software From Adobe and Macromedia

AdobeとMacromedia合併の続報。

Adobe Design Bundle:Adobe Creative Suite 2 Premium + Flash Professional 8
Adobe Web Bundle:Macromedia Studio 8 + Adobe Creative Suite 2 Premium

という2つの製品が発表された。

ふむ、やはり当面はどのソフトウェアも併売される感じらしい。しかし、Creative SuiteStudioをまとめちゃうというのは大胆だなぁ。個人での使用ではこんなにたくさんのアプリを使いこなすなんてことはなさそうだからちょっと微妙な感じだけど、企業ユースとかで考えればパッケージが共通となることでライセンス管理などがし易くなるのかもしれない。


情報元:
Adobe、Macromediaの買収完了でバンドル製品発表
[PR]

# by clear_ether | 2005-12-06 17:02 | WEB

「調整中」って何さ?

今朝、電車からホームに出て改札に向かう途中、ふと電車の発射時刻を表示する電光掲示板に設置されている時計が目に留まった。

「調整中」と大きな張り紙がはっていて、文字盤が見えない。

ここで、ふと疑問に思ったのだが、なぜ「故障中」ではないんだろう? 時計を見る側からしてみれば、時刻がわからない時計なんて内部的に壊れていようが壊れていまいが、故障と大差ない。まぁ、張り紙をした側からすれば特に何も考えずに「調整中」と書くのだろうけれど、何か釈然としないものを感じてしまった。電車のホームの電光掲示板というけっこう重要な場所に位置する時計であれば、調整程度で済むなら張り紙を付けるまでもなくさっさと調整を済ませればいいだろうし、故障なら「故障中」と書けばいいんじゃん?

なんてことを考えてしまった。


ま、考えすぎだとは思うけど(´ω`)
[PR]

# by clear_ether | 2005-12-06 16:58 | blog

Adobe + Macromedia ついに完了

アドビのマクロメディア買収、ついに完了へ

規制当局から承認が得られ、3日には買収が完了される見通しだそうだ。
ついにAdobeMacromediaが合併される。

記事にも書かれているが、グラフィックスの分野ではAdobeのPhotoshopやIllustratorが、MacromediaのFireworksやFreehandよりも優勢、WEBデザインの分野ではMacromediaのDreamweaverがAdobeのGoLiveよりも優勢な感じ。15日にある程度説明がなされそうだが、これらの主要アプリケーションが今後どのようになっていくのか気になるところだ。

個人的な予想だが、単純にAdobe CSに現状のDreamweaverがそのまま組み込まれることはないと思う。元々競合していたソフトウェア群なだけあって機能的な連携が希薄だし、そもそもインターフェースが違いすぎる。個々のアプリでは色々と統廃合しつつも基本的には併売され、いずれはAdobe CSに組み込まれるって感じかな。

とはいえ、Photoshop、Illustrator、Dreamweaver、Flashの4強は残るはず。名前が無くなるってことはありえなさそうだ。それに対して残りのGoLiveやFireworks、Freehandなどはもしかしたら無くなるかもしれない。2つのアプリが統合され片方の名が消えてしまってもおかしくないと思う。例えばGoliveへContributeが統合されるとか、ありそうな感じ。また、こういった例以外にも、全く新しい名前が付けられることも考えられるし、名前だけではなく内容も新しいツールも登場するだろうなぁ。

何にせよ今後の展開が楽しみなのだが、ちょっと心配なのは市場への影響力が大きくなりすぎて反トラスト法、つまり独占禁止法とかに引っかからないかということ。大きくなりすぎてどこぞのソフトウェア企業みたいに分社化とか言われ出したら本末転倒だ(笑)


まぁ杞憂になるとは思うけどね(´ω`)


Adobe Systems Incorporated
Macromedia
[PR]

# by clear_ether | 2005-12-06 01:03 | WEB

FINAL FANTASY XIIのトレーラーとかSSとか

FINAL FANTASY XII

いつの間にかFINAL FANTASY XIIの公式サイトがリニューアルしてた(12月2日)。2005年E3トレーラーやSQUARE ENIX PARTYで公開されたトレーラーなどを見ることができる。壁紙もDL可能(XGA、SXGA)でうれしい限り。使わないけど(´ω`)

また、Gpara.comではいくつか最新のスクリーンショットが公開されてた。

ヴァン、アーシェと運命の出会い『FF XII』

公式サイトのトレーラーではプリレンダの映像が主だったが、こちらではリアルタイムレンダ、つまりプレイ画面を見ることができる。うーん、顔とか肌の質感とかすごい綺麗だ。前に何かの雑誌で読んだことがあるけど、これでXのキャラクタモデルよりもポリゴン数が少ないとかなんとか。まさにこれぞ職人芸って感じだ。

晩期のPS2タイトルでは間違いなく最高峰のグラフィックだろう……ただ、やっぱりFFには見えない。VIII以降、特にXからは違うゲームになっちゃった気がするなぁ。E3トレーラーなんて、スターウォーズにしか見えんヽ(´ー`)ノ


FFのナンバリングタイトルではMMORPGのXIがあるが、ナンバリングタイトルが付くのはふさわしくないと思う。まぁ、マーケティング的に11って付けざるを得なかったんだろうけど。ちなみに、私はFFXIはやったことないので、プレイしてみれば考えが変わるかもしれない…。


というわけで、私的にはFFXIIが実質Xの次のナンバリングタイトルと思ってる。
FFっぽくないなーと思いつつも、かなり久しぶりのFFなのでなんだかんだでやっぱり楽しみだ。
[PR]

# by clear_ether | 2005-12-06 01:02 | ゲーム

久しぶりのコンシューマゲーム

久しぶりにコンシューマゲームをやってみた。

キャッスルヴァニア

最近登場した悪魔城ドラキュラ 闇の呪印ではなく、2003年に発売した古い方。ベルモンド家がどうして鞭を扱うヴァンパイアハンター一族となったのかを語る内容となっている。ちなみにこれまでのシリーズとは色々矛盾点があるらしく、ファンの間では賛否両論らしい。そういえば、せっかく悪魔城ドラキュラからキャッスルヴァニアにタイトルを統一しなおしていたのに、最近になってまた元に戻ってる。

評判悪かったのかな

ドラキュラシリーズは月下の夜想曲以来だから…7年ぶりくらいか。プレイを始めて、最初は2Dじゃないことにえらい違和感を感じたけど、そのうちアクションや技が増えて、それらの扱いに慣れてくると楽しくなってきた。しかし、視点変更がまったくできないのはかなり辛い。ジャンプで小さい足場を移動していくようなところで、微妙に斜めのままの視点でかなりイライラさせられた。

まぁ視点で辛いところは仕方ないとしても、全体的にかなり簡単なゲームだった。この難易度だと古参のドラキュラプレイヤーは消化不良なだろうね。また、武器とかアイテム集めとかがそれほど充実しているわけでもなく、マップもあまり広いとはいえない。レベルの概念もないし。そんなんなので、サクサク進んであっという間に終わってしまった。

うーん、月下の方が楽しかったなー。
闇の呪印が月下っぽい感じなので、いずれやってみよう。


そういえば、クリア後に敵キャラだったヨアヒムでプレイするモードが選べるようになったのだが、なかなか楽しかった。数本の剣を縦横無尽にブオンブオン振り回したりするのが単調だけど至極爽快。これをメインに新しいゲームシステム考えても面白いかもしれない。


悪魔城ドラキュラシリーズ総合サイト
[PR]

# by clear_ether | 2005-12-04 19:13 | ゲーム