+ spirit ether blog

PCでできることいろいろ(WEB,CG,ゲーム,ニュース,壁紙とか) リンク、トラックバック、コメントはご自由に
by clear_ether
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
メインサイトその他
カテゴリ
お気に入りブログ
最新のトラックバック
mesotherapy
from mesotherapy
cigarettes o..
from cigarettes on ..
aki kawamura..
from aki kawamura v..
price compar..
from price comparis..
ferrari dino
from ferrari dino
free rington..
from free ringtones..
club dice
from club dice
korean mp3 r..
from korean mp3 rin..
phone ringto..
from phone ringtone..
mp3 ring tones
from mp3 ring tones
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:映画( 25 )


MOVIE : SIREN

a0012678_1872543.jpg
サイレンが鳴ったら外に出てはならない――映画「サイレン」の発表会を開催

ゲームや漫画、アニメの映画化が相次いでいるような気がする。それだけ魅力あるコンテンツなのか、はたまた映画界がネタ不足に陥っているのか、もしくは完全新作映画に大予算をつぎ込むほどの余裕がないのか……まぁ、場合によって色々だろうけど原因はそんなところなのかな。

SIRENが最初に登場したのは確か2003年頃。その続編が来年2月に登場するようだが、今回の映画はこちらの「SIREN 2」がベースとなるようだ。”夜見島”を舞台に”屍人”や”幻視”がどのような映像で表現されるか、ちょっと楽しみ。

ゲームが原作になって映画化されたのは結構多い。最近ではバイオハザードがなかなかの人気を博している。ただ、今回のSIRENのようにゲームの発売時期と映画の公開時期がほぼ重なる(2006年2月)というのは珍しい(というより初めて?)。


…ちなみに、私はちょうどSIRENが発売された頃に購入したのだが、挫折した。いくらなんでも、猟銃持った屍人が多すぎ、一緒に行動する守らなくちゃならない人がひ弱すぎ(笑)

SIREN2
サイレン - FORBIDDEN SIREN
[PR]

by clear_ether | 2005-10-11 18:07 | 映画

Harry Potter: Goblet of Fire - Latest Trailer

a0012678_2048841.jpg

Latest Harry Potter trailer

ハリー・ポッターと炎のゴブレット最新トレーラー。


うーん、絵が暗い(笑)
[PR]

by clear_ether | 2005-09-22 20:48 | 映画

FFVIIAC ぷち感想

かつて、この世界を愛し
この世界の仲間達と共に過ごした人々へ。
再び集いしこの時を捧ぐ―。


というわけでFINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN視聴完了。ここまで発売を延ばしてボリュームアップしたのに、なんで映画として劇場公開しないんだろう…と、思っている人は多いはず。 私もその一人だったが、本編を見てみるとその理由がわかったような気がした。

本編は100分あるが、台詞がちょっと少ないような気がする。
戦闘シーンの割合が多い。
やっぱり、FFVIIやってないと内容がわかりにくそう。

FFVIIファンサービス満点でひじょーに大満足だったのだが、そんなこんなでなるほどこれは映画ではないと思った。映画というより、コンシューマゲーム内で挿入されるプリレンダムービーのすごいヤツ、と言った方がしっくりくるかもしれない。

映画っぽくないとはいえ、とてつもなくハイクオリティな映像でスピーディでダイナミックな戦闘シーンが繰り広げられるのはかなり圧巻。非常に非現実的な動きばかりだけど、元々がゲームなんだしこれくらいはっちゃけてもいいと思う。たぶんもっと抑え気味に現実的な動きになっていたら、つまんない作品になっていたかもしれない。それくらい戦闘シーンの比重は重いように感じた。


それにしてもFFVIIまたやりたくなったな~。
PS3でリメイクしてくれないだろうか。
[PR]

by clear_ether | 2005-09-15 20:59 | 映画

FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN

a0012678_0272720.jpg
買ってきた。
そして見る。



……今日はもう遅いからまた明日(涙)
[PR]

by clear_ether | 2005-09-15 00:26 | 映画

ディア,アンネ

Dear Anne. The Gift of Hope

最近になってフル3DCG映画が数多く作られるようになったとはいえ、まさかアンネの日記をフルCG映画化するとは予想だにしなかった。

上のサイトで予告編が見れるけど、肌の質感とか空気感とかがすごかった。


公開は2006年らしいけど、日本ではどうなんだろう?
[PR]

by clear_ether | 2005-09-09 22:39 | 映画

BRAVE STORY

a0012678_2422752.jpg
BRAVE STORY

フジテレビ、ワーナー・ブラザーズ、GONZO制作のアニメーション映画「ブレイブストーリー」の公式サイトが公開されていた。特報でトレーラーを見ることができるが、おなじみのワーナーのロゴがいきなり登場してちょっとビックリ。ワーナーが関わっているということは知っていたが、やはり話で聞くのと映像で見るのとは違う。

ちなみに原作の小説はちょうど発売されたことに読んだことがある。少年の成長物語を主軸とした、ゲームのようなファンタジーさ溢れる作品だが、宮部みゆきらしくなかなか重いテーマも背負っている。

映画の公開は2006年夏。
1000ページ以上もある原作だが、どのような映像作品に仕立て上げてくるのか楽しみだ。


…そういえば映画のエントリって久しぶりに書いたなぁ。
[PR]

by clear_ether | 2005-08-21 02:43 | 映画

WAR OF THE WORLDS

War Of The Worlds - In Theaters June 29

宇宙戦争のトレーラー。

…高速道路がえらいことなっとる(笑)
[PR]

by clear_ether | 2005-03-22 20:46 | 映画

アイ,ロボット

アイ,ロボット 特別編

DVDを買ってようやく見ることができた.最新のSFX映画だが,原作はアイザック・アシモフの"我はロボット"という古典的なもの.あの有名なロボット三原則は原作を読んでいなくても,朧気ながらも聞いたことがある人がほとんどのはずだ.もしかしたら,新鮮さが感じられないならまだしも,妙な既視感を感じる人もいるかもしれない.しかし決してつまらない映画ではない.アクションは見応えあるし,ストーリーも良くできていて,底の浅いものでもない.使い古された感があるとはいえ,ロボットやAIなどの次世代テクノロジーに関心のある人なら,サニーやヴィキを見て改めて考えさせられることが多いと思う.

ところで,"ghost"が"幽霊"と訳されていたのだが,これに違和感を感じた人は多いんじゃないかな.魂という言葉が別に出てくるから一言で訳すのは難しいのだろうけれど,それなら"ゴースト"と表記された方がしっくりくると思った.


というわけで,本編ディスクを見終わったので,次は特典ディスクを見る.ワクワク.
[PR]

by clear_ether | 2005-02-06 12:01 | 映画

ハウルの動く城で使われたデジタル技術

ハウルの名がちらっと出たので,ハウルのメイキング記事でも紹介してみる.AdobeのサイトではPhotoshopによる例の城の制作画面を見るとかなり多くのレイヤーでかき分けられていたり,Softimageのサイトでは制作環境のスクリーンショットや動画資料があったりして,どんな風につくられているのかが何となく見えて面白い.

伝統的な手法と最新のデジタル技術で高度な動画をつくり出す『ハウルの動く城』制作のワークフローを追う
映画「ハウルの動く城」におけるSOFTIMAGE|XSI活用事例

AdobeのPhotoshopやAftereffectsはジャンルを問わず様々な場所で使われているが,SOFTIMAGE|XSIをメインの3DCGツールとして使っているところは少ない.ゲーム関連では結構使われているようだが(初代バーチャファイターでSoftimage|3Dが使われたことが大きな要因らしい),アニメーションでは活用事例をほとんど聞いたことがない.海外では事情がちょっと異なるようだが,日本では3dsmaxのシェアが高いようだ.雑誌とかWEBを見ても明らかに情報量が多い.

ちょっとだけmaxを触ってみたが,いまいち好きになれなかった.FinalrenderやらV-rayやらBrazilやら外部レンダラだけでもこれだけあるというのに,他にもプラグインが盛りだくさん.そして,ほとんどの事例でプラグインが使われていたりする.標準機能だけでやりたいと思っても,チュートリアルやTIPSが何らかのプラグイン前提で書かれていてはどーしようもない(笑) まぁスタジオジブリが使っているXSIでも自社開発プラグインとかスクリプトとか使っているんだろうけれど,それにしてもmaxのプラグイン依存率は高すぎる気がする.


って話がちょっとずれた(笑)
[PR]

by clear_ether | 2005-01-31 07:30 | 映画

授賞式前に見ることができないアカデミー賞受賞作品

アカデミー・ノミネート作品が日本で未公開な理由

アメリカでは公開されている作品で,日本でも公開済みだったり,対して公開されていなかったり.前から不思議には思っていたのだが何のことはない,日本の配給会社の戦略の可能性が高いようだ.しかも日本では年末にハウルがあったわけで,この冬の多くの作品で公開時期のずれが顕著に表れたのだと思う.よほどの映画ファンでない限り,忙しい年末に何度も映画館に足繁く通うってことはないだろうからなぁ.

映画のライトユーザ的立場からすれば,例えばアビエイター(3月公開)なら実際に見てからディカプリオが主演男優賞取っちゃうのか? 作品賞は? なんてワクワクできると思うけど,見たことがないあんまり知らない作品の授賞式で盛り上がられても,なかなか実感みたいなものが湧かないだろう.

配給会社だって企業だから,利益を上げるための戦略と考えれば仕方ないのかもしれない.もし,アカデミー賞前にノミネート作品がすべて公開されたとしたら,映画ファンは確実に増えるだろうけれど,それよりもライトユーザを一時的にでも多く取り込んだ方が利益率が良いって考えなのかな.

ちょっと寂しい.
[PR]

by clear_ether | 2005-01-31 07:29 | 映画