+ spirit ether blog

PCでできることいろいろ(WEB,CG,ゲーム,ニュース,壁紙とか) リンク、トラックバック、コメントはご自由に
by clear_ether
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
メインサイトその他
カテゴリ
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
mesotherapy
from mesotherapy
cigarettes o..
from cigarettes on ..
aki kawamura..
from aki kawamura v..
price compar..
from price comparis..
ferrari dino
from ferrari dino
free rington..
from free ringtones..
club dice
from club dice
korean mp3 r..
from korean mp3 rin..
phone ringto..
from phone ringtone..
mp3 ring tones
from mp3 ring tones
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

新サイトへ完全移行

いつか書こうと思っていたけど、ちょっと時間が空いてしまった。

当サイト「+ spirit ether blog」は新しいドメインを取得し移転しました。
新しいサイトのアドレスは以下の通りです。

http://spiritether.net/blog/

ブックマークをしている方などは新しいアドレスへご変更くださいませ。
なお、すべてのエントリは残しておくつもりなので、当面ここのサイトは消しません。


エキブロはβテストから使っていたけれど、最初のブログ開設数は確か3000くらいだったと思う。いつの間にやらブログ開設数を表示しなくなっているみたいだけど、今は数十万単位のブログが開設されているのかな? いやはや、ここまでユーザ数が膨れあがるとは思いもしなかった。


というわけでエキブロ卒業、ありがとうエキブロ。
そしてこんな辺境のブログに訪れてくださった方々どうもありがとう。
もしよければ今後は新しいサイトをごらんくださいな。
[PR]

# by clear_ether | 2006-01-22 16:46

病原体と薬とテロと法律と

結核の恐ろしさとは

結核と聞いて思い浮かぶのは耐性結核菌。結核に良く効く抗生物質が登場し、これで結核は天然痘のように撲滅されるだろうと思われていた矢先、薬が効かない結核菌がいつの間にか登場し、これが現在の結核患者の減少に歯止めをかけているといったような記事だかテレビ番組を昔見た覚えがある。たしか結核患者が増加傾向にあるといった内容のニュースかドキュメント番組だったと思う。

ある薬が効かなくなると、別の薬を処方する。それも効かなくなると、また違う薬を使う。そんなことをやっていたらきりがないので、数種類の異なる薬を服用することで耐性菌の出現を抑制する……はずだけど、中には服用された薬のうち1種類しか飲まない患者も少なからずいるそうだ。たぶん、1種類だけでも効き目はあるので、多くの薬を併用することに抵抗を感じてしまうんだろう。ついにはどの薬も効かなくなってしまい、多剤耐性結核菌に脅かされてしまう……抗生物質に頼りすぎた慢心が招いた現実だ。

日本では何でもかんでも薬に頼る傾向が強いように思える。ちょっとでも咳きをしたり熱を出したらすぐ風邪薬。感染症の類でも病院にいって抗生物質を注射してもらう。最近はそうでもないらしいけど、一昔前の医者たちがほいほいと抗生物質を乱用していた様子。たぶん世界的にもそういう風潮だったから、「薬は万能」という考えが広がってしまったように思える。

これでは耐性結核菌の他にも色々な耐性菌が登場するのは必然だ。MRSA(メチシリン耐性黄色ブドウ球菌)とかVRE(バンコマイシン耐性腸球菌)とかが有名だろう。病院の院内感染のニュースでMRSAなどはよく耳にする。また、カビの話だけど、あれこれ耐性を獲得し宇宙ステーションの中で生きるカビもいる(ロシアの宇宙ステーション「ミール」を破棄する際、未知の性質を持った最近が地上に来てしまうことを懸念していた学者がいた)。生き物の環境適応能力を侮ってはいけないわけだ。

歴史を紐解けば世界初の抗生物質ペニシリンから、すでに耐性菌は登場していたらしい。つまり、抗生物質が誕生した直後から医学者と耐性菌との戦いは始まっていたことになる。しかし、大勢がそれに気づいたのはあれこれと耐性菌が登場してからで、強力な耐性菌の出現抑止をすることはできなかったわけだ。そして、これらの薬剤耐性菌は各国の研究機関に保管されることになり、これらがバイオテロに使われるのではないかと危惧されているわけだ。

結核予防法を廃止して感染症法に統合するということだが、これはこれで良いことだと思う。テロの恐怖は確かにあるわけだし、そういった用途に使われる危険性のある病原体を包括的に管理することは必要だろう。それに結核以外にも予防するべき病気はたくさんあるわけだし、個々に○○予防法とするよりもまとめた方が効率は良いはず。結核なら結核だけ予防しておけば問題ないと考えてしまうことの抑止にも繋がる。

ただ、問題は事が性急すぎるということだ。結核予防法をいきなり廃案にしてしまえば治療費を払えない外国人患者やホームレスの患者が無料で治療を受ける機会がなくなり、結核患者が増えることになりかねない。ちょっと乱暴な言い方だけど、これは政府による間接的なバイオテロとなってしまうんじゃないかな?


都会の雑踏の中に結核患者が増え、もしその中に多剤耐性結核菌を持った人がいたら……。
[PR]

# by clear_ether | 2005-12-19 22:10 | サイエンス

Firefox 1.5 を軽くカスタマイズしてみた

FirefoxがVer1.5になって数週間。
定番どころのエクステンションもほぼ1.5対応となってるので、試しに色々とカスタマイズしてみた。

導入したエクステンションは以下の通り。

Tab Mix Plus:タブ拡張
All-in-One Gestures:マウスジェスチャー拡張
Sage:FirefoxをRSSリーダに
IE Tab:FirefoxでIEエンジンが使える
Bookmark Backup:ブックマークなどユーザープロファイルフォルダ内のファイルのバックアップ
ConQuery:コンテキストメニュー拡張
ContextMenu Extensions:コンテキストメニュー拡張
Copy URL +:コンテキストメニュー拡張
Download Manager Tweak:ダウンロード機能拡張
ViewSourceWith:ソース表示エディタ指定
del.icio.us:デリシャスに簡単登録

Tab Mix PlusAll-in-One GesturesIE TabSleipnirの操作感覚に近づけるため導入。Tab Mix Plusは事細かにタブ周りの動作設定をすることができる。微妙にSleipnirのタブ動作とはまだ異なっているが、設定を詰めていけば完全に一緒にできそうな気がする。All-in-One Gesturesはマウスジェスチャーを愛用している私にとっては欠かせない。……今使っているマウス(MX510)にはボタンいっぱい付いてるのだが、マウスジェスチャのおかげでほとんど使ってない。IE TabはFirefoxでうまく表示されないページに遭遇したときに重宝しそうだ。もし、それでもダメだったら素直にIE起動すればよし(´ω`)

そして、Sageがすばらしい。どうやらFirefox拡張の中で唯一のRSSリーダ拡張らしいが、非常に便利。Sleipnirにも独立したRSS管理機能が付いているがちょっとイマイチ。サイドバーにRSSリストをツリー表示し、その下に各RSSの見出しを表示できるのだが、メインウィンドウに表示することができない。SageもSleipnirとほぼ同様の形式だが、メインウィンドウにもRSSの内容が表示される。画像もしっかり表示されレスポンスも良く、サクサクとブログを読むことができる。OPMLのインポート、エクスポートも可能なのでRSSリストを複数のソフトウェアで同期するのも難しくない。スタンドアロンなRSSリーダも良いけれど、どうせ閲覧するのはWEBサイトなわけだからブラウザで一貫した操作ができるに越したことはない。アーカイブを解凍して覗いてみると、カスタマイズも色々できそうだし、あとで試してみよう。

あとはコンテキストメニュー拡張をいくつか導入し、とりあえず終了。
とりあえずはSleipnirと併用してみるけど、Firefoxをメインブラウザにしても良いかもしれない(*゚▽゚)
[PR]

# by clear_ether | 2005-12-18 21:24 | WEB

Design of the Times

a0012678_22323572.gif

うちの作品はだーいたい写真の加工が主だけど、今回はちょっと趣向を変えてグラフィックデザイン的な作風にしてみた。この前買ったIdN V12N5: Exhibitionaryのあるページを参考にしている。シンプルなものほど難しいってよく言うけれど、確かにバランスよくまとめるのが難しかった。

こういう作品だとカラーレパートリーも増やせるので、一気に4カラーつくってみた。レッド、ブルー、グリーン、イエローと、なかなかカラフルで良い感じ(*゚▽゚)


+ spirit ether | G2 : Design of the Times
[PR]

# by clear_ether | 2005-12-17 22:33 | デスクトップカスタマイズ

2405FPWとXBOX360をつなげてみたい

HDTVで見るリッジ、5.1chで聴くリッジは、なんとも刺激的

なんだかんだと言われても、さすが次世代機といったところか。HDディスプレイさえあれば既存のゲームとは一線を画する体験ができるらしい。つまり、XBOX360の性能をフルに発揮しようとするとHDTVとか5.1chサラウンド再生環境などが必要になる。

さすがに、いきなりこういう環境を揃えるのはちょっと厳しいだろう。従来のテレビでも遊べるとはいえ画質が全然違うとなれば「そのうちHDTV買ってからXBOX360買うかぁ」とかになるのはまぁ普通だと思う。ソフトラインナップ少なすぎだし。

逆に言えば、HD環境さえあれば本体を買うだけで緻密なゲーム画像を堪能できるとということだ(当たり前だけど)。そして、我が家には以前購入したDELLの2405FPWがある! D端子は搭載されていないが、コンポーネント端子があるのでケーブルさえ別途買い足してフルHDで出力することも夢じゃない(対応するゲームが出てくるかどうかちょっと微妙だけど)。

というわけで、是非ともHD画質のゲームっていうのを体験してみたいのだが、さすがにリッジだけのためにXBOX360を買うのは躊躇われる。DEAD OR ALIVE 4はシリーズすべてやったことないから買う気ないし、ブルードラゴンロストオデッセイに期待したいけど、いったいいつ発売されることやら……。


ま、PS3は迷わず発売日に買いに走るけどね(´ω`)
[PR]

# by clear_ether | 2005-12-17 17:26

コアコンピ? コンプ、コンピ、コンセント?

コンセンサス、コアコンピタンス、コンプライアンスなどなど。

なんだか最近しょっちゅう聞くようになったこれら単語群。
一応意味は知っているつもりだけど、なんだかちょっと不安。
というわけで、ちょっと調べてみた。

コンセンサス - 意見の一致。合意。共感。
コアコンピタンス - 自社の得意な競争分野。あるいはその分野に自社資源を集中する経営手法。
コンプライアンス - 要求や命令への服従。

いずれもYahoo!辞書からの引用。…ふーむ、コンセンサスとコアコンピタンスはいいとして、コンプライアンスの意味がこれではピンとこない。どうも辞書では法令遵守とは訳されないらしい。他にちょこちょこ調べてみたが、本質的な意味は遵守だけが当てはまるようだ(やっぱり英語はわからんなぁ)。まぁ経済用語っぽいし、一般的な意味となると上のような感じなのだろう。ちなみに法令遵守という意味以外にも、場合によっては企業倫理・経営倫理などと捉えられるケースもあるらしい。

他に最近聞く言葉としてはローンチとかもある。最初は「なんだこれ?」と思ったのだが、よくよく考えてみればカタカナだからよくないってことに気付いた。英語で書けばLaunchだから、新製品の発表とか新事業に着手するとかそういう意味になる。


それにしても、普通に日本語で書けばいいものを、なんでわざわざカタカナにしてまで英語をそのまま使おうとするんだろねぇ……。コアコンピタンスってのはまぁ何となくいいとしても、コンセンサスとかコンプライアンスなんてのは日本語で十分じゃないかなーと思う。

コンセンサスを得る = 合意を得る
コンプライアンスの確保 = 法令遵守・企業倫理の確保
ローンチイベント = 発表会

これじゃダメなの?ダメなの?(笑)
[PR]

# by clear_ether | 2005-12-17 17:24 | blog

クルマ型ミュージックプレーヤー???

TOYOTA MUSIC PLAYER - PLAY MUSIC PLAYER 2005.12.26 coming soon.

http://toyota.jp/1226/


トヨタが新しいミュージックプレイヤーを発売するらしい。

しかし、詳細は全くもって謎。公式サイトのブログにはクルマ型ミュージックプレイヤーとの記述があるが、車載型じゃなくて、クルマ型ということなのかな? たぶん音符と車輪をモチーフにしたロゴが何かを表しているんだろうけど、なーんにも想像できない。

詳細は12月26日に発表されるようなので、ちょっと楽しみ。公式サイトでカウントダウンまでしているくらいだから、なかなか大々的なローンチイベントでもされるのかもしれない。


情報元:
トヨタが音楽プレイヤー!? 12月26日に発表か
[PR]

# by clear_ether | 2005-12-17 17:22 | blog

”デザイン”は見た目だけじゃない

LEADING EDGE DESIGN展 “MOVE”という催しが12月9日から11日まで、東京青山スパイラルガーデンで開催されていた。以前、VAIO type Uに搭載されて話題になったtagtypeのガレージキットやSuica自動改札機の実験機などが展示されていたらしい。

うーむ、事前に知っていれば行きたかったなぁ。残念。

中でも見たかったのはHallucigenia 01だ。8脚の足にそれぞれ車輪がついていて、かなり自由に動くことができる。斜面でも水平を保てるし、歩くことだって可能らしい。ぜひとも動いている姿を生で見てみたいのだが、いずれまた何かの機会に発表されるだろうから、それを待とうかねぇ。

残念なことにまだ実車化の目処はたっていないようだが、商業利用よりも火山とか災害現場などの極地利用や、軍事利用が先になるんじゃないかなーって気がする。こういった用途ならある程度高コストになっても問題ないだろうし。

……もしかして、このHallucigenia 01が攻殻でいうところの多脚戦車の元になったりするかなーなんて思ったり思わなかったり。

ちなみにHallucigenia(ハルキゲニア)っていうのは5億年ほど昔のカンブリア紀に生きていたバージェス動物群の一種(ハルキゲニアの他にはアノマロカリスとか有名だ)。この生物、発表当初は分類群不明の生物とされていたが、後ほど有爪動物の一種ということが分かり、最初に作成した復元図がなんと背中の棘と足が逆さまで描かれていた、というのは有名な話。


それにしても、こういう先端技術の研究開発というと機能ばかりが先行して無骨な姿形ばかりで、見た目はそれほど重要視されていないことが多い。逆にデザインが重要視されている場合では「じゃあそれはいったい何に使えるの?」といったものをよく見かける。こんな感じで、一般的には良くも悪くも研究開発の対象となる機能デザインは分けて考えられることが多いけど、きちんと双方を重要視したプロジェクトを抱える企業や研究機関などもある。LEADING EDGE DESIGNはその最たる例の1つだろうなぁ。

情報元:
「tagtype」の新たな闘い――L.E.D.展 “MOVE”
LEADING EDGE DESIGN
[PR]

# by clear_ether | 2005-12-12 17:49 | サイエンス

なんとなく、羅列

色々書きたいこともあるが、もう夜も遅い。
まぁたまにはメモ程度の書き込みがあってもいいだろうってことで、気になったURLを羅列してみる。


スクウェア・エニックス、PS2「ヴァルキリープロファイル2」発表 PSPでは前作のリメイク版を発売
VP2正式発表。
初代VPはPSPでリメイク。
うーん、両方やってみたいね。

レボリューションのRAM容量、クロック数、ディスク容量、価格
XBOX360やPS3と比べたら遙かにリーズナブルな価格と性能になりそう。
ヌンチャクコントローラみたいな隠し球がまだあるみたいだし、今後に注目。

今年もありますApple Storeの「福袋」、注目の中身を勝手に“妄想”?
あー、Apple Storeの初売りかぁ。
ちょっと行ってみたい、かも。

今月の1本:ファイナルファンタジー7 アドベントチルドレン
なんだか映画としては酷評気味のFFVIIAC。
まぁ、あれは映画じゃなくてゲームプリレンダムービーの長編だから問題ない(*゚▽゚)

なぜ日本にGoogleが生まれないか? 東大の坂村教授が指摘する日本企業に欠如したもの
ASCIIの偉い人、遠藤取締役と、東大のトロンの人、坂村教授のインタビューというか対談というか。
GoogleしかりAppleしかりだけど、海外企業の立ち回りの”うまさ”が最近目立ってるなーと思う。
これを読んで、ちょっとまじめにうちの会社の上司にでもいろいろぶっちゃけトークしちゃおうかと考えた(´ω`)

Commercials Are Using Massive
確かロードオブザリングが初出だったと思う、群衆シミュレーションソフトMASSIVEの作品紹介サイト。
いつの間にか、こーんなに利用例が増えていたんだねぇ。

書いてから気付いたけど、こうしてみるとなんだか個人ニュースサイトみたいだなぁ、このエントリ(´ω`)
[PR]

# by clear_ether | 2005-12-10 03:45 | blog

Dell 3007WFP

でかっ!!

2405FPWを超える30インチの大画面で解像度は2560*1600(WQXGA)ってことでDVIの規格以上になってしまっている。そのためデュアルリンクDVIが必要となるらしいので対応グラボが必要そうだ。うーむ、さすがにここまで大画面高解像度になると、ミドルクラスのグラボでは辛いだろうね。

たぶん、結構なお値段になるだろうけど「このサイズ、この解像度なら買いじゃん 」なんて言って突貫する人が多そうだなぁ(´ω`)


情報元:
The Dell 3007WFP - Dell brings the 30-inch LCD love
[PR]

# by clear_ether | 2005-12-10 03:44 | コンピュータ